環境への取り組み

トップ > 環境への取り組み

  • 地球環境保全のために、より優れた技術と製品の開発を推し進め、社会に提供します。
  • 技術的・経済的な事情を配慮の上、環境汚染の予防に努め事業活動に伴う環境への影響を低減していきます。
  • 事業活動において、エネルギー、廃棄物などの削減により環境負荷の低減に努めます。
  • 環境方針、環境目的・目標を定め、その実現を図り、定期的な見直しをすることにより、継続的改善を推進します。
  • 環境に関する法規制、及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
  • この環境方針は社内外に公表します。

半地下構造で完全空調工場の先駆けとなった安中工場をはじめとして、タイ工場・シンガポール工場のいずれの工場も、設備環境において高い評価を頂いております。


特に品質管理面には厳正に取組み、シンガポール工場では1994年にアジア地区工作機械業界で初めてISO9002の認証を取得、2004年には安中工場、2005年にはタイ工場もISO9001を取得しました。

また月に1度QCD会議では、クレームの再発防止などを徹底検証。トップレベルの工作機械メーカーにふさわしい品質管理体制を整えています。


安中工場には、恒温ブース内に設備された複数台の大型研削盤で使用される研削液の集中管理を行う集中研削液処理室と半導体装置テスト用のクリーンルームで生じる廃液を処理するシリコン液処理装置を設けております。

廃液をろ過処理し再利用するとともに、ろ過処理過程で生じる産業廃棄物を大幅に削減するなど、環境負荷低減に取り組んでいます。

タイ工場に新しく設けた鋳物工場は、クリーンファンドリーを目指し、ダストやガスの集塵、砂の回収再利用など環境設備にも配慮した工場となっています。

集中研削液処理室

集中研削液処理室(安中工場)

鋳物製造環境設備

最新の環境設備(タイ工場)


特集ページ

岡本工作機械製作所研削革命
岡本工作機械製作所研削革命
岡本工作機械製作所展示会情報
岡本工作機械製作所一貫生産体制
岡本工作機械製作所環境への取り組み

検索

機械から探す(工作機械・半導体)
加工物から探す

IR・採用情報

岡本工作機械製作所投資家情報
岡本工作機械製作所採用情報

お問い合わせ

お問合せ一覧
岡本工作機械製作所よくあるご質問